ベースメイク


メイクアップの決めてとなるのがベースメイクです。ベースメイクに使うファンデーションにはパウダータイプとリキッドタイプの2種類あり、それぞれに特徴があります。

まずはファンデーションの前に肌を整え綺麗な状態にします。

■リキッドファンデーション

リキッドファンデーションは、ぴったりと肌につくことでシミやくすみも適度にカバーしてくれるので、ベースメイクにリキッドタイプを使うと透明感のあるナチュラルな素肌に仕上げてくれます。

基本的なメイクの仕方としては指を使いますが、薄く仕上げたい時にはスポンジを使います。

お肌より少し暗めを意識して色をミックスし頬の広い部分から 軽くたたきながらお肌に密着させ両頬、あご、鼻の順に伸ばしていきます。顔全体のバランスをみながら、骨格を修正しその後、再び湿らせてスポンジでファンデーションの油分を取り、細かい部分など塗り残しやムラがないように 軽くすべらせます。

■パウダーファンデーション

パウダーファンデーションは細かな粒子により薄く仕上がりメイク崩れの心配も少なく多くの方に支持されています。

まずは、清潔なスポンジにファンデーションをとり、スポンジを肌の表面に滑らせるような感じで、顔の額、両頬、あご、鼻などひとつのパーツごとに1塗りしたら、顔の筋肉にそってのばしていき、最後は必ずスポンジで軽く肌全体をおさえることでムラが目立たなくなり、自然な感じのメイクに仕上がります。

必要な場合は種類の違う少し暗めのパウダーを重ねてハイライトをつけると綺麗に仕上がります。


メイクアップ

ベースメイク
アイメイク
つけまつげ
チークメイク
リップメイク

(C)美容・コスメ・ダイエット
†:*:.ナデシコ.:*:†
2010ALL Rights Reserved.

無料HPスペース
+ accespace.jp +