ビタミンの効果的組み合わせ


ビタミンAは酸化されやすい性質をもち、酸化してしまうとビタミンAとしての効果をなくしてしまいます。しかし、ビタミンEと一緒に摂るとビタミンEの方がAよりも先に酸化してしまうため
ビタミンAの酸化を防いでくれます。
また、ビタミンEは酸化されてもビタミンCにビタミンEの酸化をもとに戻す効果があるためビタミンA・C・Eを一緒に摂取すると効果的です。

そして、ビタミンB2にもビタミンEの酸化をおさえる働きがあるため
ビタミンEを摂る時には、B2、Cと一緒に摂るようにすると効果が上がります。

ビタミンDは、カルシウムの吸収を増進させる働きがあります。
カルシウムは単体では吸収率が悪く、ビタミンDと一緒に摂ることによって効率よく吸収されます。カルシウムにとってビタミンDは必要不可欠な存在なのです。

コラーゲンは、ビタミンC、Eと一緒に摂ることで 繰り返し酸化を抑える働きをしてくれるので効果が強まります。コラーゲンの合成を促進する働きがビタミンCにはあるので抗酸化作用をCと同じくもっているEも一緒に摂ると効果がさらに強まります。


美容効果栄養素

ビタミンA
ビタミンB2
ビタミンB6
ビタミンC
ビタミンE
αリポ酸
コエンザイムQ10
コラーゲン
イソフラボン
ビタミンの効果的組合わせ

(C)美容・コスメ・ダイエット
†:*:.ナデシコ.:*:†
2010ALL Rights Reserved.

無料HPスペース
+ accespace.jp +